会社概要

会社名
株式会社 しょうき企画
役員
代表取締役 渡邉 司
本社所在地
〒816-0912 福岡県大野城市御笠川1-10-16
電話番号
092-586-8833
FAX
092-586-8834
創業
平成10年11月
設立
平成12年7月 (株)しょうき企画
資本金
1,000万円
従業員数
社員数40人
パート・アルバイト300人
年商
10億5千万円
店舗数
居食家しょうき11店舗
木林商店1店舗
九重珈琲1店舗
うどん定食なべちゃん1店舗
関連会社
NBCコーポレーション
イットリリミテッド(香港) 子会社

アクセス

フランチャイズオーナー募集

福岡県内を中心に10店舗以上を展開するしょうき企画が
フランチャイズオーナー様を募集しています。
私たちしょうき企画は1998年に創業し、創業より「お客様に『ありがとう』と言われ『ありがたい』と思われる店づくり」を目指してきました。
20年以上飲食業に携わり、それまでに得た経験やノウハウとしょうきの想いに共感していただける方、ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。
あなたも「ありがとう」と言われる感動を共有してみませんか?
画像:お店の外、ライトで明るく光る、大衆居食家しょうきの看板。

フランチャイズオーナー募集ブランド

  • 画像:焼肉・から揚げ・ぎょうざ、肉屋の食堂、木林商店。
  • 高原育ちのカフェレストラン、九重珈琲

フランチャイズオーナーの魅力

  • 木林商店フランチャイズ
    木林商店は、初期投資を低価格に抑え開店・運営を実現できるビジネスモデルです。イートイン/テイクアウトをお客様に選んで頂けることでコロナ禍でも影響を受けにくく、幅広い客層から安定した売上が見込める新しい弁当屋スタイルです。
    ※テイクアウトのみの営業も応相談
    画像:網の上で地鶏を焼いている様子。
  • 九重珈琲フランチャイズ
    大分県の九重、玖珠の新鮮食材を美味しくお届けする九重珈琲。たくさんのファンの皆さまに愛されて、現在、福岡県内で直営2店舗、FC2店舗を展開中。本格カフェレストランの店舗経営にご興味がある方は是非ご連絡ください。
    画像:木目のテーブルカウンター、木目の椅子が4席。カウンターには食材が見えるようにリーチインされている。
  • しょうき企画のFCサポート
    飲食店は初めてというオーナーさんも大歓迎です。しょうき企画には多様な飲食業態を成功させてきた実績がありますので、万全のサポート体制でチャレンジを応援します。しょうき企画のFCであなたの理想のお店創り、実現させてみませんか?
    画像:黒のテーブルに4人分のお皿、お箸、座布団が用意されている。テーブル中央にはおすすめメニューが。
テーブルの端には、お皿、調味料などが用意されている。

開業までの流れ

  1. STEP1 FCに関するお問い合わせ

    ご相談は無料なのでお気軽にお問い合わせください。
    ご希望の方にはご契約に関する資料などもお送りしています。

  2. STEP2 契約内容に関するご説明

    直接お会いして、詳しいご契約内容のご説明をいたします。店舗見学なども実施しておりますので、お店の雰囲気を実際に感じることができます。(都合により見学出来ない場合がございます、予めご了承ください)

  3. STEP3 加盟のお申込み

    加盟の意思が決まりましたら、お申込書に必要事項を記入し、その他必要書類と併せてご提出していただきます。 出店に向け事業計画に着手いたします。

  4. STEP4 審査・加盟契約

    弊社にて最終審査を行います。加盟契約書を取り交わした後、加盟店契約の成立となります。 契約の締結後、加盟金のお支払いをしていただきます。

  5. STEP5 開業までの準備・研修

    店舗物件探しから店舗工事などを行っていきます。(すでに物件をお持ちの方はご相談ください。) 従業員研修を行い、オープンに向けた準備を進めていきます。

  6. STEP6 店舗オープン!

よくあるご質問

フランチャイズオーナー様は未経験からの方も多くいらっしゃいます。当社スーパーバイザーがしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください。

開業までの流れをご覧ください。ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

九重珈琲は加盟金300万円、保証金150万円、木林商店は加盟金50万円、保証金30万円をご準備いただきます。

もちろんです。オーナー様のご希望や出店立地に合わせた事業計画立案等も、当社スーパーバイザーがしっかりとサポートさせていただきます。

ご要望に応じて、当社が持つ集客ノウハウや独自の受発注システムの導入、従業員指導研修等、継続したサポートをさせていただくことも可能です。

基本的にはできません。ブランドとしての統一性・安全性を保っていただくために業態の統一メニューを提供していただきます。ただし、キャンペーンメニューや店舗限定メニューなど、当社が事前に承諾をした場合はその限りではありません。

お困りごとお寄せください